FX初心者のための信頼できるFX業者の選び方

FX初心者のための信頼できるFX業者の選び方

FXの初心者は、いったい何から手をつけて良いのかさえわからないものです。

まずしなければならないのは、FX業者を選び、口座を開設することから始まります。

業者の選び方のポイントは、まず信頼できる業者であることです。

信頼の基準となるものには、いくつかのポイントがありますが、1つ目に金融庁に登録していることが最低条件です。

これは金融庁のホームページから確認することができます。

2つ目に、信託保全をしている業者です。

これは顧客から預かっているお金を別の信託銀行などに預けいれることを言います。
これにより、万一経営が悪化し倒産しても、顧客のお金は守られるわけです。
特に長期投資の場合は信託保全している業者が良いでしょう。

3つ目に、自己資本規制比率です。

自己資本規制比率というのは、その会社の健全性を計るバロメーターで、金融先物取引法では120%を上回らなければならないことになっています。

もし120%を切ると、口座を開設せることができなくなります。

安心して取り引きするためには、自己資本規制比率が少なくとも150%以上ある必要があります。

そして、このような信頼できる業者の中から、次にスプレットと呼ばれる手数料の安い業者を選んだり、スワップポイントがお得な業者を選んだりすることになります。

また、重要なのは、FXの取り引きはオンラインが主です。

そうなると、使いやすいオンライントレードができる環境が揃っているかどうかということも重要なポイントになります。