FXの利益にかかる税金の金額はどのくらい?

FXの利益にかかる税金の金額はどのくらい?

投資や副収入などで、儲けを出すと税金を払わなくては、いけません。
2月から3月にかけて、確定申告があります。

確定申告をしなければいけない人は、給料をもらっている人で年末調整を受けていない人、副業など何箇所かで働いている人や、フリーランスで働いている人などが対象です。

サラリーマンやOLさんと言った、会社が年末調整を受けている人は申告が必要ありませんが、中には還付金と言って払いすぎた税金が戻ってくる場合があります。

その為には、確定申告をする必要があるのです。

特にアルバイトをしている人や、フリーで働いている人などは、必要以上に国に納めている場合があります。

そして、FXや株投資信託などで稼いでいる人なども、確定申告をしないと限度額を超えしまって稼いでいる場合は、脱税になるのです。

犯罪者にならない為にも、確定申告を必ずしましょう。

限度額は働いていて収入がある人は、20万円で無収入の人は38万円になりますので、自分の税率と合わせて考える様にしてください。

ただし、20万円や38万円を超えないからと言って、申告をしなくて良いのではなくて、赤字になっている人にこそ申告する事をお勧めします。
損益通算と言って、赤字の人に有利な制度があるのです。

しかし、FXの場合は確定申告は雑所得の扱いになり、他の会社でやっているFXとの合算は出来ますが、雑所得内の合算は出来ないので、注意が必要になってきます。

なのでA社ではマイナスが多くても、B社ではプラスが多い場合は損益通算が出来るので、マイナスの分の税金が免除になるのです。